手のひらが汗でびっしょり…止めたい!

■手のひらの汗で困ること
私は子供の頃から、手のひらにひどく汗をかくことで悩んできました。周囲からは目立たず、小さな悩みと思われがちです。
しかし手が常にびしょ濡れのため、手をまともに使えません。手作業は常に手を拭きながらだし、人と握手などもできません。
学生時代はやり過ごしましたが、社会人になり、書類を濡らさないように高速で事務作業をしたり、積極的に人と接することが大事になると、ストレスが大きくなりました。
■手掌(しゅしょう)多汗症の治療
社会人になり手のひらの汗の悩みが深刻になったので病院に行くと、「手掌多汗症」という病気だと分かりました。
人は緊張した時「手に汗握る」状態になります。これは体を活発にする自律神経である交感神経の作用ですが、手掌多汗症はこの作用が強すぎて暴走しているような状態であり、意志的なコントロールが効きません。
治療としては、私は症状が重いので、手掌多汗症の原因となる交感神経を切除する、内視鏡手術(ETS手術)を勧められました。これは脇の下から細い管を入れて、背骨の近くの交感神経の一部を切り取る手術です。全身麻酔が必要ですが日帰りで受けられ、手術跡も注射跡のようで時間が経つとほぼ消えます。健康保険も適用されました。
結論としてはこれにより症状はほぼなくなりました。手術に怖さはありましたが、外科的に原因を取り除くことで、精神的な悩みが消えて良かったです。顔汗の止め方教えてほしい